第2回『飯野おやこ保育園 説明会』について


保育園説明会は登録フォームを送信頂いた方々に対して、日程などが決まり次第ご連絡させて頂きます。現在は第2回目の説明会日程を調整中です。(第1回説明会は10月29日に終了致しました。多くのご来場有難うございました。)

申し込み方法
 保育園入園希望者登録フォーム 

【重要】
当院のドメイン(@iino-hospital.or.jp)からのメールを受け取れるよう予め設定をお願い致します。
また、hotmailのアドレスをご使用の場合、受信設定の有無にかかわらず迷惑メールとみなされ、当院からのご連絡が届かないケースが多々見られます。
ご登録されているにもかかわらず、当院からメールが届いていない場合は、携帯のアドレスをご利用頂き受信設定を確認の上、再度ご登録のほど宜しくお願い申し上げます。

登録フォームの内容は、飯野病院及び説明会のご案内に利用する事とし、送信をもってその承諾を頂いたものとします。記載の内容は、予告なく変更する場合があります。(入園の申し込みではありません)

(last update:2017/11/8)


『飯野おやこ保育園』デザインの一部を公開


『飯野おやこ保育園』デザインの一部を公開
『飯野おやこ保育園』デザインの一部を公開


園舎設計の第一人者である『日比野設計 + 幼児の城』に設計して頂きました。デザインの一部を公開させて頂きます。

園舎は、ネット遊具、砂場、ツリーハウス、屋上菜園、水場、絵本コーナーなど、遊びの仕掛けが満載です。保育室は天然木で床暖房を完備し、子どもにとって居心地のいい空間を追求しました。様々な『本物の素材』に触れられるような園舎になっています!
またお母さんからの要望がとても多かった『手ぶら登園』を実現するためのコーナーも設置しました。
病児保育室は、隔離室ごとの専用入口と陰圧換気を完備。個室も複数設置し、病院施設並みの感染対策を施しました。

日々野設計|幼児の城http://e-ensha.com


(last update:2017/11/3 )


『第2回 保育士・保育従事者向け説明会』のご案内
11月15日(水)19時30分 開催


笑顔がいっぱいの園舎づくり


10月29日に『保育士・保育従事者 説明会』及び『利用希望者向け説明会』を開催させて頂きました。お足元が悪い中、多くの方にご来場頂き誠にありがとうございました。

第2回 保育士・保育従事者向けの説明会の日程が決定致しましたので、ご案内させて頂きます。

当日は、保育園運営のパートナーである、こどもみらい探求社 共同代表 小笠原舞が保育園のコンセプト、ワークイノベーション代表取締役 菊地加奈子が「保育士の働き方改革」や待遇・採用の流れ、日比野設計 設計担当 小西正人が園舎の特徴、当院保育園担当が保育園設立の経緯についてもご説明させて頂きます。

<保育園概要・特徴>
こどもがよりよく育つ環境を探求し続けながら、こどもも大人も”自分らしい“に向かって育ち合える保育園です。園に関わる1人1人を尊重することを大切にします。
<労務環境の特徴>
こどもにとって最高の環境を生み出すために、また保育士としてのプロフェッショナルを極めるために、有給休暇取得やノー残業を推進しています。家族との時間、自ら学ぶ時間、元気を取り戻す時間をつくることで、保育士たちがつねに成長し続ける環境であってほしいと願っています。

当日は、個別のご相談にも丁寧に対応いたします。

詳しくは説明会でお話させていただきますので、保育園を一緒に作りたいと思ってくださる方は、ぜひご参加頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

日時: 2017年11月15日 (水曜日)
開場: 19時15分 開始:19時30分 終了:21時00分
会場: 飯野病院 7階 マルシャリンホール
    東京都調布市布田4−3−2(調布駅東口駅前)

申し込み方法
 『第2回 保育士・保育従事者説明会登録フォーム』 
※『保育士・保育従事者登録フォーム』にご登録後に、上記フォームから説明会にお申し込み下さい

こどもみらい探求社 http://kodomo-mirai-tankyu.com
ワークイノベーション http://work-i.co.jp
日々野設計|幼児の城http://e-ensha.com

登録フォームの内容は、飯野病院及び説明会のご案内に利用する事とし、送信をもってその承諾を頂いたものとします。 記載の内容は、予告なく変更する場合があります。

(last update:2017/10/31 )


第1回『飯野おやこ保育園 説明会』について


【保育園入園希望者 登録フォーム】に大変多くのお申し込みを頂き、誠にありがとうございます。

登録された方の順に『第1回 飯野病院 保育園説明会』の事前登録のご案内を始めておりましたが、第1部・第2部共に定員(440人)に達したため、登録を締め切らせて頂いております。
キャンセルがあった場合、順次連絡させて頂いておりますが、多くの方の参加希望に添えない状況です。次回の説明会の日程が決まり次第、あらためてご登録順にご連絡させていただきますので、今暫くお待ちください。

また『第1回 飯野病院 保育園説明会』の内容は、順次ホームページ上で発表させて頂く予定です。

【重要】
当院のドメイン(@iino-hospital.or.jp)が受信拒否に設定されている場合、当院からご連絡が出来ません。ご登録されているにもかかわらず、当院からメールが届いていない場合は、受信設定を確認の上、再度ご登録のほど宜しくお願い申し上げます。

(last update:2017/10/25)


『Business Insider Japan』に「保育士の働き方改革」の記事が掲載されました


笑顔がいっぱいの園舎づくり


飯野病院が新設する保育園の運営パートナーである菊地加奈子さんが、『Business Insider Japan』の記事に掲載されました。ご自身でも運営される保育園「フェアリーランド」の提携園として、菊地さんと一緒に、保育士の働き方改革を積極的に実践していく所存です。

ホリエモン「誰でもできる」発言で炎上中、給与だけじゃない保育士の働き方革命ホリエモンこと堀江貴文氏が保育士について、給料が低いのは「誰でもできる仕事だから」と発言し、賛否両論を巻き起こしている。待機児童問題のかぎを握る保育...businessinsider.jp

【10月29日 保育士向け説明会】にて、菊地さん本人が「保育士の働き方改革のエッセンス」をお話しさせて頂きます!

<私たちが目指している働き方改革>
• 働く時間の多様性
•有給休暇取得やノー残業 
•正当な評価
•在宅勤務
•子連れ復帰


説明会にご参加して頂ける方は、『保育士・保育従事者登録フォーム』にご登録後に、下記フォームから説明会にお申し込み下さい。

申し込み方法
 保育士・保育従事者説明会  登録フォーム 

登録フォームの内容は、飯野病院及び説明会のご案内に利用する事とし、送信をもってその承諾を頂いたものとします。 記載の内容は、予告なく変更する場合があります。

(last update:2017/10/25)


『飯野おやこ保育園』の新設に関して


笑顔がいっぱいの園舎づくり


飯野病院では「企業主導型保育事業制度を活用した保育園の設置計画」 を進めております。
当院は、「地域の医療や子育て支援を通して、笑顔がたえない街づくりに貢献する」を理念に掲げています。当院でも、毎年多くの方が出産し、子育てのスタートをきっていらっしゃいます。「そのママたちのためにできることはないか?」という想いを大切にする中で、この度、ママの自己実現を応援し、子供の無限の可能性を伸ばしてあげられるような保育園の新設を目指すことになりました。

 

地域の皆様がより働きやすく、暮らしやすく、子育てしやすい環境を整えることで、ママやパパが笑顔になり、その笑顔の中心で健やかに成長する赤ちゃんの元気な笑い声で溢れるような街になってほしいと願っております。

詳細が決まり次第、院内掲示もしくはホームページでご報告させて頂きます。

医療法人社団 飯野病院
理事長 飯野孝一

(last update:2017/6/6)

病院×病児保育


病院×病児保育

今月、大阪市で開かれた全国病児保育研究大会に参加しました。会場は、国の重要文化財に指定されている大阪市中央公会堂。レトロな雰囲気の素敵な建物です。
テーマは 『これからの病児保育』~大切にしたいこと、始めていくこと~。
子どもは健康なときも病気のときも発達・発育は進みます。医師、看護師、助産師、栄養士が連携した子どもの健康や予防接種の管理など、病院が設置主体となる保育園だからこそできるサポートにこだわりたいと思っています。
病児保育に関しては、他園に入園されている方でも、当院出産者であれば優先的に利用できるようにさせて頂きます。
(last update:2017/7/30 )


保育園×早生まれ


保育園×早生まれ

EDC=Expected date of confinement は出産予定日のこと。そして、妊婦健診や登録フォームで非常に多い質問が『早生まれでも入りやすい保育園にして下さい』なんです。
思い描くライフプランがあるのに、保育園事情によって実現出来ないのは悲しいことです。
「早生まれであっても、産休・育休期間に子供との時間をしっかり楽しんでから仕事に復帰したい。」
そんな願いを手助けするために、何ができるのか話し合いを続けてます!発表までもう少しだけお待ちください😊
(last update:2017/7/23 )


保育士の皆様へ


保育士が幸せでなければ、子どもたちは幸せになれません。私たちは『保育士が輝いて働ける』職場であることがとても大切だと考えております。輝ける職場の実現に向けて保育事業者と協議を継続しており、今月中に概要を発表させて頂く予定です。
また、近日中に『保育士登録フォーム』を開設させて頂きます。ご登録のほど宜しくお願い申し上げます。
(last update:2017/7/4 )

当院との直接契約


当院は、内閣府が新しく制度として確立した「企業主導型保育事業制度」を活用して、保育園の新設を目指しております。この制度では、自治体(調布市)の認定を必要とせず、就労要件などを満たせば、当院との直接契約により保育園を利用することができます。
また、子どもを預ける親の多様な働き方に対応できることも、この制度の特徴です。皆様から頂いた貴重なご意見を参考にさせて頂き、「子どもにとって」「親にとって」「親子にとって」いいこと、を探求した保育園を目指してまいります。
今後とも保育園新設に対するご理解・ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
(last update:2017/6/24)

保育園 説明会について


先日発表しました保育園の新設に関して、数多くのお問い合わせを頂き誠にありがとうございます。現在詳細を検討中のため、個別のご質問にお答えすることができず大変申し訳ありません。
8月以降に、当院出産者(妊婦健診中も含む)を対象とした説明会を開催させて頂く予定です。日程が決まり次第、院内掲示およびホームページで発表させて頂きます。
(last update:2017/6/8)

担当設計に関して


調布駅前に新設を予定している保育園の設計を『日比野設計|幼児の城 ( http://e-ensha.com ) 』に担当して頂けることになりました。日比野さんは園舎設計の第一人者で、「子供にとって大切なものは何か?」を世界に向けて発信されております。日比野設計の皆様と「笑顔いっぱいの園舎づくり」を目指してまいります。
(last update:2017/6/6)

保育士・保育従事者 登録フォーム


登録フォームはこちら 
※説明会の詳細は、上記フォームにご登録頂いた方々に対して、お知らせさせて頂いております

登録フォームの内容は、飯野病院及び説明会のご案内に利用する事とし、送信をもってその承諾を頂いたものとします。 記載の内容は、予告なく変更する場合があります。

ページの先頭まで戻る