医療法人社団 飯野病院Since1948
WEB予約 アクセス でんわ
保育園新設|特設ページ

IINO hospital

飯野病院の出産が選ばれる理由


1.安心な出産
充実の医療・看護体制で、新たな家族を迎える第一歩をお手伝いします

<医療>
経験豊富な常勤医師が、大学病院、地域高度周産期医療施設の医師と連携し、安全に誠実に診療を行います。全ての出産に医師が立会い、夜間も二人の医師で診療を行える体制を整え、24時間いつでも持続硬膜外麻酔法による和痛分娩や緊急帝王切開が可能です。また、妊娠・出産の専門家である産婦人科に加え、母体疾患や妊娠合併症に対応する内科、新生児の専門家である小児科による医療的サポートも受けられます。
<助産・看護>
当院は、都立多摩総合医療センター併設の都立府中看護専門学校から学外研修指定病院に指定されており、公的機関からも医療・看護レベルの高い評価をいただいています。確かな技術を持った助産師が優しく心強く寄り添うことで、刻々と状況が変わるお産を安心して迎えることができます。


2.小児科診療
赤ちゃんの健やかな成長をサポートします

生まれてきた赤ちゃんには、当院の小児科医による新生児診察や新生児聴力検査、出産記録をもとにした1ヶ月検診を受けていただけますので、ご家族にとっても安心です。お母さんと赤ちゃんが元気に退院した後も、健やかな成長を見守れることが、私たち病院スタッフのいちばんの喜びです。


3.入院生活
快適な個室と、からだが喜ぶ食事

当院は個室差額代をいただいておりません。個室には電動ベッド、ソファーベッド、トイレ、シャワールーム、無料WiFiを完備しています。
入院中は産後の疲れを個室で癒やしながら、体調に合わせて母児同室の時間を持つことができます。また、各種指導を通して育児に対する不安を取り除くほか、エステで心身ともにリフレッシュしていただけます。さらに、眺望の良いカフェテリアで、当院自慢の「からだが喜ぶ食事」をご家族とともにお楽しみください。


4.ご家族や友人と
新しい命の誕生の喜びを分かち合えます

ご希望に合わせて、お父さんやご家族の立ち合い分娩にも対応しており、新しいご家族誕生の喜びを一緒に分かち合うことができます。個室をゲストルームとして、ご家族やご面会の方々とゆっくりお過ごしいただけます。また、ご家族の付き添い宿泊にも対応しております。さらに、ご両親、お父さん、お子さんとの大人数でのお祝いディナーも、大変ご好評をいただいております。


5.退院してもママを応援
子育て中のママが自分らしく輝くために

飯野病院は医師・助産師・管理栄養士をはじめとする専門家チームと、たくさんの先輩ママ達が出産後のママのケアのため、様々なサポートをしています。産後の疲れを癒やし、同級生ママや先輩ママと育児の喜びや悩みを語り合い、楽しみながら子育てをしていけるよう、子連れで安心して参加できる多彩なプログラムを用意しています。自然豊かな調布の遠景を一望できるカフェテリア ロゼッタ、音楽会も開催できるマルシャリンホール、屋上庭園の緑に癒されるリラクゼーションルームで、ご家族やママさん仲間と楽しくお過ごしください。また、退院後のおっぱいトラブルや育児の悩みについて、お気軽にご相談いただける母乳育児相談室も設置しています。出産がハッピースタートになるように、ママを積極的に応援する病院を目指してます。


6.駅前の好立地
調布駅の目の前だから、通院・面会にも大変便利です

京王線調布駅東口を出てすぐ目の前、バラのマークとらせん階段が印象的な建物が飯野病院です。もちろん駐車場も完備。交通の便が良いので通院しやすく、ご家族やご友人の面会、産後のイベント参加にも便利なので大変喜ばれています。調布市のほかにも、府中市、稲城市、狛江市、三鷹市、武蔵野市、世田谷区、川崎市などから、多くの方に通院していただいております。

飯野ママ専用 産後ケアプログラム


調布市の先輩ママが主宰する魅力的な産後ケアプログラムに無料でご招待致します。

調布市の先輩ママが主宰するMamact Selectの産後ケアプログラムでは、産後の体調を整え、疲れを癒やすヘルスケアや、ママたちが楽しめるワークショップ、赤ちゃんと一緒に楽しむコンサートなどをご用意。また、赤ちゃんの誕生を祝うアニバーサリーねんねアートや骨盤ケア、整体、産後ヨガ、ベビーグッズのクラフトなど、バラエティーに富んだプログラムを揃えてケアスタッフがお待ちしています。
ここでは、スタッフや施術者も育児奮闘中のママたちなので、ちょっとした悩みや育児相談、体験話をしながら、リラックスした雰囲気で楽しい時間を過ごせるはず。庭園の緑に癒されるリラクゼーションルーム、素敵なピアノのあるマルシャリンホールでお待ちしております。
飯野病院専用 産後ケアプログラム

飯野ママ専用 産後ケアプログラム

マタニティスケジュール


■妊娠・出産・子育てスケジュール

妊娠がわかったら
初診 正常の妊娠であることを確認します。
再診 赤ちゃんの心拍を確認後に、母子健康手帳と妊婦健康診査受診票を交付してもらいます。
妊婦健診開始
(妊娠10週以降)
妊婦健康診査受診票を使って妊婦健診がスタートします。 関連ページ
妊娠中(分娩予約後)
教室 母親学級やプレママ料理教室を通して、ママさん仲間と一緒に充実したマタニティライフを送りましょう。関連ページ
バースプラン 思い描く出産を病院スタッフと一緒に考えましょう。関連ページ
出産に備えた準備 入院時に必要な物品を準備しましょう。関連ページ
入院のタイミング 規則的なお腹の張りや破水は入院のサインです。
まずは病院へ連絡してください。
関連ページ
出産後
お食事 からたが喜ぶ食事やくつろぎのティータイムをお楽しみください。関連ページ
アロマエステ 産後の緊張や疲れを癒やしていただくためのアロマエステをご用意しております。関連ページ
退院後
退院してもママを応援 子育て中のママが自分らしく輝けるために様々なサポートをしてます。関連ページ

■妊娠・出産・子育てに必要な手続き ※項目により届け出先が変わります。

妊娠・出産・子育てに必要な手続き
妊娠中(妊娠22週まで)
分娩予約

飯野病院

母子手帳入手後から分娩予約が可能です。分娩予定月の予約状況によってはお断りさせていただく場合もございますので、お早めにご予約ください。

①会計窓口もしくはWEB分娩予約にて分娩予約金10万円をお支払いください。
②分娩予約手続き当日もしくはWEB分娩予約後の診察会計時に、各種手続きのご案内があります。
分娩予約
健康保険・年金変更手続き(妊娠・出産を期に退職するママのみ)

自治体・保健所

妊娠・出産前に退職するママは健康保険・年金変更手続きが必要です。
産科医療保障制度の登録

飯野病院

会計窓口での分娩予約時、もしくはWEB分娩予約後の診察会計時に登録手続きをしていただきます。転院されて来た方で既に前の病院で登録済の方はそのまま引き継げますので、控えをお持ちください。
妊娠22週までに手続きをしていただきます。
出産育児一時金 分娩費として赤ちゃん1人につき基本42万円を補助する制度です。
  直接支払制度の選択

飯野病院

直接支払制度を利用するかしないかを決めていただきます。
利用確認書をご入院前までに病院に提出してください。

<直接支払制度とは>
健康保険組合が医療機関に出産育児一時金を支払う制度です。これにより病院で支払う出産費用は出産育児一時金を上回った額のみとなり、あらかじめ多額の出産費用を用意しなくて済みます。
直接支払制度を利用しない場合、ご自身が退職後6ヶ月以内に出産する方は、父親が加入している健保と自分が加入していた健保のどちらから支給を受けられるかを健康保険組合に確認しておきましょう。
お支払い方法

飯野病院

<直接支払制度を利用した場合>
病院がご加入の健康保険組合へ申請をして当院へ直接出産育児一時金が支払われます。
ご退院の際には実際にかかった費用から分娩予約金の10万円と出産育児一時金の42万円を合わせた52万円を引いて差額を現金かカードでお支払いただきます。万が一52万円を超えなかった場合は予約金から差額分をご返金致します。
<直接支払制度を利用しなかった場合>
① 病院の指定口座へ出産までに40万円お振込みいただきますと、分娩費用の総額から12,000円を割引させていただきます。
退院時に予約金の10万円とお振込いただいた40万円の差額を現金かカードでお支払いただきます。万が一50万円を超えなかった場合は差額をご返金致します。
② 分娩費用の総額から予約金の10万円を引いた差額を、退院時に現金かカードでお支払いただきます。
お産入院中
出産届けの提出準備

飯野病院

出生届の出生証明書欄と母子健康手帳に当院スタッフが必要事項を記入します。
分娩入院費のお支払い

飯野病院

退院時に、出産育児一時金(42万円)との差額を、会計窓口にてお支払いいただきます。
退院後
出生届

自治体

赤ちゃんの名前を決め、誕生した日を含めて14日以内(土・日・祝日も含む)に市区町村役所に届けましょう。
出産育児一時金の申請

健康保険組合

直接支払制度を利用しなかった場合、健康保険組合にご自身で申請してください。
申請書の病院証明欄は診療日の受付時間内にお持ちいただければ記入いたします。
その際、申請書と母子手帳をお持ちください。
代理の方がいらっしゃる場合、上記の他に出産された方の診察券といらした方のご本人確認が出来るものをお持ちください。

院内見学ツアー


助産師による院内見学ツアーを毎週金曜日に開催しております。
分娩予約前の方もご参加いただけます。

開催日時 毎週金曜日 15時30分〜16時00分
集合場所 7階 カフェテリア ロゼッタ

見学内容
様々なイベントが開催されるマルシャリンホールやリラクゼーションルーム、病室や分娩室、外来待合室など、院内の施設を見学していただけます。(当日の状況により、病室や分娩室などはご見学いただけないことがあります。

上記の日程での参加が難しい方も、病院見学をご希望される方は個別で対応させていただきますので、電話にてお問い合わせください。
TEL. 042-483-8811

里帰り出産


<手続き期間>
・妊娠22週までに当院窓口で分娩予約が必要になります。

<手続きをされる方>
ご本人が来院され診察を受けることが望ましいですが、ご都合がつかなければご家族の方など代理の方の手続きのみでも結構です。

<手続きに必要なもの>
■情報
1.妊婦氏名 2.住所 3.生年月日 4.分娩予定日 5.過去の出産回数と出産方法 6.実家の住所と電話番号
■準備するもの
・妊婦健診をされている産院の紹介状(必ず必要になります)
・前医で産科医療補償制度に登録済みの方は登録証の控えをお持ちください。
・分娩予約金

<当院での妊婦健診の開始時期>
妊娠34週以降は当院での妊婦検診をお願いしておりますが、諸事情により妊娠34週以前の来院が難しい場合は個別に対応させていただきますので、電話にてご相談ください。

さい帯血保管


当院では事前に希望した方の、さい帯血採取を行っております。
「さい帯血」は、お母さんと赤ちゃんをつないでいる、へその緒の中にある血液のことです。さい帯血の中には体をつくるもととなる細胞が豊富に含まれており、我が子の万が一の病気に備えて保管することができます。さい帯血保管は有償です。
ご検討の方は下記ステムセル研究所のホームページをご覧ください。
http://www.stemcell.co.jp/

ステムセル研究所 赤ちゃんの「さい帯血」お子様の一生に一度の機会

ページの先頭まで戻る